So-net無料ブログ作成
検索選択

旧佐伯祐三邸 [東京]

PICT3672'.JPG

その昔、「ケンタッキー・フライド・ムービー」という映画があった。

内容は、まったく覚えていない。

「内容がナイヨ~!」

って、すいません。(ぺこり)

とにかく、馬鹿げた映画だったということだけは記憶している。(笑)

 ☆

それから、「下落合焼きとりムービー」という映画もあった。

こちらは、日本映画である。

監督は山本晋也。(今では文化人に変わっているなぁ~)

タイトルは、あからさまな「ケンタッキー・フライド・ムービー」のパロディーなのだが、悲しいくらいの駄作であった。

同じく「内容はナイヨ~!」 である。

しかし、今考えると、ものすごい豪華キャストだったなぁ~。

なんだか、また見たいような気がしてきた。(笑)

 

PICT3678'.JPG

さて、久しぶりの更新である。

佐伯祐三の旧家。

この建物、西武新宿線の「下落合」から15分ほど歩いた場所にある。

いや、単なる「下落合」つながりだけで、映画の話題とは全く関係ありません。(笑)

そういえば、学生のころ同学年に落合君という友達がいた。

いまでもたまに飲んだりする。

たしか落合君は「下井草」に住んでいた、と勝手に記憶している。

井草君という人もいて、こちらは「中落合」に住んでいた。

……と思う。

記憶は交錯しているかもしれない。

しかし、「下落合」と聞けば、宗男は必ず「下落合焼きとりムービー」と落合君と井草君のことを思い出すのだ。(笑)

PICT3668'.JPG

……すいません。

また話がそれました。

旧佐伯祐三邸。

木造2F建て。

設計は、佐伯祐三本人(らしい)。

大正9年(1920)竣工。

佐伯公園内。

閑静な住宅街の露地奥に、ひっそりと佇んでいる。

佐伯祐三といえば、若くして夭逝した天才画家、いや、若くして亡くなるから夭逝というのであって、年老いて夭逝したとは言わないな。(笑)

日本のブラマンクと呼ばれたくらい、フォービスムの画家ブラマンクに傾倒し、渡仏して師事したという。

この建物は、佐伯祐三自身が、仲間の手助けを得て自ら建てた家だと伝えられている。

どう手助けを得たのか知らないが、若干22歳の若さで家を建てるとは、まあそれなりの人物なのである。(笑)

婦人が没するまで住んでいたが、後に新宿区が買収して「佐伯公園」として開園され、建物が保存された。

公園にする際解体されてしまったが、敷地内には和風の住居部分があったらしい。

PICT3657'.JPG

 

さすが天才画家らしい、センスのいいアトリエである。

でも、少しもフォービスムでない。(笑)

急勾配の切妻屋根に、清楚な南京下見板張り。

細長いリズミカルな位置にある3枚のドアは、解体された和室へつながっていたのであろう。

どう考えてもおかしな位置にある。(笑)

その上にあるドアも、面白い。

アトリエの小屋裏から、和室の屋根にでも出たのだろうか?

なんとも酔狂な画家のようだ。

特筆すべきは、北側の開口部。

妻壁をめいっぱい占領したこの窓は、当時としては相当ハイカラだったんだろうな。

中で裸婦像なんかを描いていたら、近所の子供たちがキャーキャー言って覗き込んだかもしれない。

と、バカな想像をしてみる。(笑)

西側の屋根にもトップライトがあって、この画家は相当光を好んだようだ。

PICT3687'.JPG

 

PICT3689'.JPG

↑窓は曇りガラスで、中は覗けませんでした。(笑)

この佐伯公園は、小さいながらもとっても素敵な公園です。

可愛らしい花壇と、いくつかのベンチとこの建物があるだけですが(簡易トイレもあったな)、恋人同士で静かな時間を過ごすにはうってつけです。

いつ行っても、誰もいませんし~。(笑)

えっ!

宗男はどうしたかって?

いや、その~

駅前でケンタッキーを買って、一人で食べてましたよ。

……って、これはウソだろ。

いや、一人ぼっちなのは本当だけども。(笑)

PICT3691'.JPG

↑便所の窓だろうか?

PICT3682'.JPG

↑南京下見板(鉄砲の跡ではありません) 

 

【所在地】東京都新宿区中落合2-4-22 グーグルマップ

 

11167072.gif

↑ぽちっとね。


nice!(40)  コメント(36)  トラックバック(0) 

nice! 40

コメント 36

カンパネルラ

師匠、下落合行ったんですか?私もちょっと前に行ったんですよ。
偶然ですね。下落合って、何もない所だなと思ってたんですけど、こんな素敵な建築物があるんですね。
最初の写真で、すごいトマソンとか思いましたけど、なるほど一部解体されてるんですね。色の使い方もちょっとおかしくて、窓側の妻とドア側の妻が、一致してなくて、どうなってるんだろう?って最初思ってしまいました。

「下落合フライドムービー」昔からすごく見てみたかった映画なんですよ。
by カンパネルラ (2008-04-30 03:32) 

shikayu

図面描く前に図面枠にデータ入力するんですが、
ラフの「外壁」のところに「板貼り」ってあることがあるんですよ、
古いお宅なんかだと多くて。今西新井のあたりを担当しているのですが・・
宗男さまの記事拝見して、板貼りってこういうのかなと・・・^^
・・・下井草に友達が住んでました^^


by shikayu (2008-04-30 06:37) 

タクモフスキー

更新楽しみにしてました〜
いつ見ても面白いですね〜(^^
内容がないコメントですいません(笑)
by タクモフスキー (2008-04-30 06:43) 

椎名

こんにちはー(^ω^)
お久しぶりですー^^
下落合焼きとりムービーwwww
緑の中のな隠れ家みたいですねーw
お洒落(○^∀^○)
確かにw鉄砲の後にも見えますwww

by 椎名 (2008-04-30 10:57) 

かふぇおれ

宙に浮いたドアだな〜と思ったら
取り壊された家屋があったんですね(^^;
子供の頃、いかにもプレハブという感じだった
ダイワハウスの家に引っ越した時
窓を開けて畳の部屋から落っこちたこと
思い出しました (爆)
↑その後、父がぬれ縁を作り付けました(^^;;

てな話はどうでもよくてですね(汗)
いつもながら今度もとっても笑かして頂きました〜m(_ _)m
by かふぇおれ (2008-04-30 12:02) 

mamitan

唐突に更新されましたねw
楽しみにしていました♪
素敵な窓ですね。赤い屋根に緑のドアと思いつき
がちですが、
逆というのが緑の園の中でインパクトありますね^^
by mamitan (2008-04-30 13:02) 

aya

こういう現れ方もあるんですねぇ~お久し振りです。
建物の構造は分かりませんが、可愛いお家 庭には薔薇のアーチを
作りたいです(^^)v
by aya (2008-04-30 16:51) 

二兎丸

宗男氏~、ご無沙汰♪お元気でしたか~??
下落合、ぢつは以前近くに住んでいたのに
ここも映画も知らなかったです。
そのうち、懐かしい場所を訊ねながら廻ってみようかな。
by 二兎丸 (2008-05-01 01:14) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

みなさま!

む、む、宗男を憶えていてくれて、ありがとうございます。(号泣)
ようやく仕事も落ち着いてまいりました。
また、皆様のところへ遊びに参りますので、よろしくお願いいたします。
それにしてもso-netのブログ、なんか変わっていて手間取っています。(笑)

>カンパネルラさん
はいはい、あのマンションですね。(笑)
同じく設計を生業とする者として、とても勇気のある仕事だと感心しております。(笑)
トマソンですか?
ぎゃは~、そんなのが昔流行りましたね。
確かに、この建物のドアはトマソンですね。
保存するにも、もう少し工夫してもいいんじゃないかな?
と、思ったりもしますね。(笑)
「下落合焼きとりムービー」ビデオ屋さんに行けばあるんじゃないかなぁ~?
なんだか、宗男ももう一度見てみたくなりました。

>shikayuさま
ご無沙汰しております。
そうでしたね。
shikayuさまは、図面をお引きになるんでしたね。
すごい!
今度、ぜひともお手伝い願いたいものです。(ぺこり)
このように、板を横に張ったものを「下見板張り」と言います。
たてに張ったのは「羽目板張り」。
それぞれヴァリエーションがあって、南京下見(よろい下見)とか、押し縁下見、ドイツ下見、ささら子下見などあります。
「遠足の下見」というのは、違いますよ。(笑)

>タクさん
ずいぶんとご無沙汰しております。
内容がないコメントですかぁ~?
お付き合いくださいまして、ありがとうございます。
久しぶりなので、笑いの感覚が鈍ってしまいました。(笑)
今後とも、よろしくお付き合いくださいませ。

>椎名さま
おお!
ご無沙汰しております。
なんか、可愛らしいお写真に変わりましたね~。
下落合には焼き鳥屋さんがたくさんあるのかと思いましたが、そうでもないですね。(笑)
ここは緑がいっぱいあって、とっても素敵な公園です。
そうそう、壁の節穴は鉄砲の跡に見えるでしょう。
はじめ、ずいぶん沢山あるなぁ~、と驚いたほどです。(笑)

>かふぇおれさま
ごぶです~!
相変わらず、コーヒー色のコモモちゃんがかわいいですね。(笑)
ププッ!
ダイワハウスの窓から落っこちましたか?
2階でなくてよかったですね~。
えっ!
1回だけですって~。(笑)
しかし、ぬれ縁作れるお父様、すごいですね~。
でも、ペンキを塗るのは大変だったでしょう?
「ペンキがぬれえん」
なんちゃって~。(笑)

>mmitanさん
唐突で申し訳ございませ~ん!
でも、「近々更新しますっ」って、前宣伝するのもなんですから~。(笑)
この窓、いいでしょう。
宗男も大きい窓が好きです。
そうそう、確かに赤い屋根に緑のドア、そんな感じがしますね~。
佐伯祐三さんは、画家だけあってセンスがいいですね。
って、天才画家に対して、失礼でしたね。(笑)

>ayaさま
ご無沙汰です~。
こちらも、きれいな写真にかわっていらっしゃる。
そうそう、薔薇のアーチってのはいいですね。
でも、それはなかったなぁ~。
何といっても、ドアが「バラバラ」ですから、まあ、薔薇が沢山あるということで。(笑)

>二兎丸さま
げんきですよ~。
ちょっと、ストイックになってますが~。(笑)
そうなんですか、下落合近辺にお住まいでしたか。
あの辺はいいところですね~。
この公園、探すのにちょっと手間取りますよ。
でも、一度覚えると、とってもいい公園で、何度でも行きたくなります。
とにかく、人がいつもいないんですから。(笑)
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-01 01:53) 

あや

お久しぶりです~♪
窓ガラスから中をのぞく宗男さまを想像してしまいました(笑)

by あや (2008-05-01 12:59) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>あやさま
ご無沙汰です~。
そうそう、そうやって腰をかがめて両手を眼鏡にして……
って、んなわけないでしょう。(笑)
ガラスより、壁の節穴から覗けるかもね~。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-01 14:31) 

MORIHANA

お元気そうで何より(笑
浦島太郎気分、でしょ?イヒ。

東京は最近、建築ウォッチングブームなんでしょか?
先月号の「東京人」、「カーサ・ブルータス」でも特集を
大々的に組んでましたよね。この2冊は入手済みなので、
またこれらを参考に建物散歩に出掛けたいと企みちうです(微笑

札幌・函館の桜は既にピークを過ぎて、着々と東へ北へと
勢力を拡大中ですよ。札幌はもう少しで八重桜が咲きそうです。
そして、日に日に緑が濃くなっています。良い季節です(ёvё)
by MORIHANA (2008-05-01 16:30) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>MORIHANAさま
ご無沙汰です。
このブログ、何か重くなったような気がするんですけど。……
書き方も、かなり戸惑いました。(笑)

そうそう、最近は建築ウォッチングブームなんですよ。
まったく驚きです。
役所でも、保存運動などに積極的ですし、隔世の感がありますね。
建築ウォッチングする人間なんて、ひとむかし前はただの変人でしたからね。(笑)
ガイドの類も玉石混交、たくさん出回っておりますし、ネットでも大流行です。
あんまり流行ると、宗男はやめたくなる性分なんで、少し考えてます。(笑)
まあ、でもそのうち飽きられるでしょうけど。

函館の桜もピークを過ぎましたか?
五稜郭公園で、狂い咲きの桜の下で酔っぱらったことを思い出します。
はいっ!
高校生の時でしたが。(笑)
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-01 17:08) 

ヴェルデ

・・。重い!
写真が全部見えない!

宗男議員どのお久しぶりでございます。ミドリの屋根に赤いドア。補色関係をいかしたステキな色使い…なんて絶対思わない!でもこれはまあ、許容範囲。シュールなドアがすてき。どこでもドアなのかも。

下落合あたりには林芙美子の旧宅もあるのでは?

>ちょっと、ストイックになってますが~。(笑)
で、すりよるオンナをかたっぱしから袖にしておられるのですか?
ストイックな殿方、すてきですわ。
ストマックのほうはいかがですか?



by ヴェルデ (2008-05-02 01:14) 

kimuerichan

宗男さん、ごぶサターンでございます。お元気でしたか?
またまた相変わらず、最初の脱線話に笑ってしまいました。落合君が下井草で、井草君が中落合に住んでいた・・・・・、なんか面白いですね(笑)。
このお家、最初に見た時から、ドアが変な場所に三つもあるなぁ・・と思っていたんですが、そういうことだったんですね。
緑の中の白い壁が、とてもおしゃれに映えています。清楚(* ̄m ̄)

by kimuerichan (2008-05-02 11:13) 

八犬伝

あっ、宗男議員
健在だったのだ(^^)v
by 八犬伝 (2008-05-03 00:14) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ヴェルデさま
ご無沙汰しております。
写真見えませんか?
なんか、このブログ、前よりも重くなったみたいです。
申し訳ございません。
>下落合あたりには林芙美子の旧宅もあるのでは?
おお、よくご存じで。
「中井」の駅が近いですね。
>ストイックな殿方、すてきですわ。
ストイックというよりも、かなり引き籠りになっています。(笑)

>kimuerichanさん
ぎゃは~!
ごぶサターン!(笑)
kimuerichanさんは、時々予想もつかない面白いことをいうのですね。
もう一人、大崎という友達もおりますが、彼は昔「恵比寿」に住んでいたみたいです。
違ったかな~。(笑)

>八犬伝 さま
本当にご無沙汰しております。
宗男は、建材、いや、健在でございます。(笑)
ぼちぼち復活してまいりますので、よろしくお願いいたします。




by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-03 01:01) 

hisashi

ペンキ塗っちゃっても南京下見は風情がありますよね〜、四枚目の写真は地回りがずれているのがはっきりわかるから変ですよね。 トイレの掃き出し窓は昔はよくありましたよね。 トイレ汚い、ゴミは外に掃き出せっていう発想ですね〜。(^^ ;
by hisashi (2008-05-03 11:02) 

ももりん

お久しぶりです(^-^*)
相変わらずの楽しいコメントに笑わせて頂きました。
私も最初の写真でドアの位置が変?って思ったんですが住居部分もあったんですね。
私は最初の一人暮らしは新宿線の鷺ノ宮に住んでました。
その時にはこの公園はあったのかしら?もう10年以上前ですが・・
by ももりん (2008-05-03 22:20) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>hisashiさま
トイレの窓、昔はよくありましたよね~。
小さい時、ここから手が出てくるのではないか?
という恐怖心がありました。
もちろん、水洗じゃないから、便器の中から手が出てくる「都市伝説」もありましたね~。(笑)

>ももりんさん
ごぶサップです~。
鷺の宮ですかぁ~。
新宿線に独り暮らしとは、これまたかっこいいですね~。(笑)
この公園は、昭和50年(1975)の開園のようです。
小さい公園だから、あんまり知られていないのかもしれませんね。
公園と言っても、この建物しかありませんし~。(笑)
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-03 22:43) 

うに

宗男さん、生きててよかった。(^o^)
お久しぶりです。え?ケンタッキー??
昨日から禁断症状が出ているのです。
学生時代にバイトしていたとき、ヒマになるとチキンを鳥の形に並べて、きもちわり~と言ってました。食べてたけど…。
内容がないコメントでした。にゃはは…。
by うに (2008-05-04 08:24) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>うにさん
ご無沙汰しております。
生きておりましたよ~。
禁断症状?
ケンタッキーを鳥の形に並べる?
むむ~、不可解な行いですね。(笑)
もしかして、ケンタッキーの調理場には、鶏の全体像があるのかしら?
きゃ~、変な想像してしまいました。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-04 23:55) 

(な ̄▽ ̄お)

『下落合焼きとりムービー』…懐かし過ぎる(笑)
見た記憶はありますが、内容は覚えてナイヨ~。
期待して見たわりには面白さがイマイチわからなかったような?
今みればもっと楽しく見れるかしら?
余談ですが(つうか、ほぼ余談なんですけど)
昔、落合に通勤していたことがあります。

今までナイショにしていましたが
実は「下見板張り」が読めずに困っています。
とりあえず“したみ”と読んでおりますが
いつも“しもみ疑惑”に苛まれております。
それとも、もっと想像を絶するような別の読み方でございますか?
教えてプレ~ゴ!

by (な ̄▽ ̄お) (2008-05-05 00:17) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>なおさま
おお、なおさまも焼きとりムービー世代ですか~?
と、と、歳がばればれですよ~。(笑)

>実は「下見板張り」が読めずに困っています。
おお!
このような悩みをお持ちとは?
これは「しものみばんばり」と読むんです。
昔、南京の富豪が、召使に「下(しも)の世話」をさせたところからこの名前がついたのです。
「下の見番見張り」が転じて「下見板張り」となった、と「れげんだおうれあ」に記述があります。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-05 00:44) 

(な ̄▽ ̄お)

大変参考にな…らねぇよっ!(笑)
もういいです、師匠が『れげんだおうれあ』まで持ち出して
いぢわるなさるのなら玉川上水に身を投げます。
あ、人違いでした。(先週のタモリ倶楽部はご覧になりましたか?)
また余談ですが、私が昔飼っていた犬は、名をリュウノスケと申しました。
なぜか、ゼンリン住宅地図に竜之介(こっちの漢字ですが)の名前が
記載されており、たまに犬宛てにDMが届くことも。
父亡きあと、男名でないとナメられるんじゃねえかとの配慮から
ポストに竜之介と書いていたのが勝因(勝ちなのか?)と思われ。
このことから、ゼンリンの方が足で地道に情報を集めてらっしゃるのだなと学びました。
余談だらけのコメントですみません;
by (な ̄▽ ̄お) (2008-05-05 01:10) 

月と、

ごぶさた~ん!つまみはOK!(それは鍵)
私もあのドアはもう・・おもしろい位置だと思っておりましたのよ?開けたら消えたなんて可愛いことではござらん。むしろ私は落ちた後、足を片足上げて登ったのか?それとも何事も無いように静かに玄関まで行くのか・・・いや、ものすごい勢いで登るのか・・・。その姿を想像して・・・一人クスっと・・・・。(怖っ)
ふふケンタッキーもって一人で!でも湿気がすごそうなので、ケンタッキーの雰囲気じゃないかと・・・。(だから食べてないってね?)

いや・・・・最後なぜに板張りだけ写してるんだ?と思ったとたんに「銃の跡」ってオチがつくんだろけうどって予想はしてました(笑)虫食い?あれは・・それとも中が覗きたいばっかりに北斗の拳っぽく指でつついたあと?きっと指折れたでしょうね(だから違)






by 月と、 (2008-05-05 12:48) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>なおさま
おお、くれぐれも玉川入水はおやめください。(笑)
最近TVを見ていないので、タモリ倶楽部は見てないな~。
みうらじゅんは好きだけど。(笑)
地図に竜之介ですかぁ~。
ゼンリンは、表札見て確認してるんですね~。
いえいえ、余談だらけのコメントで結構でございます。
というか、このブログそのものが余談ですから。(笑)

>月と、さま
おお!
ごぶサンタでございます。(笑)
相変わらず、想像力がたくましゅうございますね~。
ひとり笑いは、他人から見ると不気味ですよ~。(笑)
この壁の穴は、節穴ですよ~。
昔、この穴にガラスをはめた奇人がいるんです。
いいえ、宗男ではございませんよ~。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-06 16:33) 

月と、

なに!お前の目は節穴か!の節穴なんだ(解釈の仕方も独特月と、)笑

奇人?何のこと?誰のこと?私じゃないよ絶対(笑)宗男様でないとなると・・・・。貴様!どこにいる!(見えない敵に話しかけてみた)
いやぁどうも此処にくると想像力も妄想もたくましくなるみたい(笑)
きっと宗男マジックだわ(笑)

ガラスというかビー玉をはめ込むとそれはそれは部屋の中からはすごく綺麗よねきっと。
by 月と、 (2008-05-06 17:25) 

月と、

あ・・・宗男さんの好きなもじもじ門司へ行ってきたよ4日に(笑)え?好きじゃないって?そんなバナナ(門司の名物バナナの叩き売り)
by 月と、 (2008-05-06 17:26) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>月と、さま
おお、絶好調ですね~。(笑)
確かに、節穴にビー玉埋め込むと綺麗かも~。
す、素晴らしい想像力ですぅ~。
子の節穴から、ちっちゃいお尻が出てたら面白いですね~。(笑)
えっ!
また門司へ行ったんですかぁ~?
「しゃもじ」が有名なところですよね~。(笑)


by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-07 01:20) 

さくママ

相変わらず飛ばしてますねぇ~w
山本晋也監督=タモリ=タモリ倶楽部???(違っ!)
私は、落合君と井草君というお友達はいませんが、下落合と上井草・下井草に友達なら住んでいます(笑)

そして・・・ケンタッキー州には行ったことがないですが、ケンタッキーフライドチキンは何度か行ったことがあります!!(爆)

最後に一言・・・・↑月と、さん、私を呼んだかい?(爆)
by さくママ (2008-05-15 12:43) 

linnea*

ごぶさたしてます。たぶん忘れられてると思いますが。
昔の建物って妙に好きです。専門用語がわからないのでうまく言えませんが。
うちのMacからだとnice!が押せないので、人気ブログランキングを押してみました。
ピンポンダッシュ♪
by linnea* (2008-05-17 05:24) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>さくママさま
おお、お久しぶりでございます。
相変わらず、メタボってますかぁ~?(笑)
なぜに山本晋也がタモリと重なるのでしょう?
えっ?
ケンタッキー州に行ったことございませんの?
週に(州に)一度は行くものと思っておりました。(笑)

>linneaさま
ご無沙汰しております。
いや~、正直忘れかけておりましたが、思い出しました。(笑)
ご訪問、ありがとうございます。
昔の建物がお好きですか?
良かった。
専門用語など、必要ありません。
更新停滞気味ですが、いつでも遊びに来てください。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-19 01:54) 

高穂

おぉっ復活したのですねー
建物はなんか大草原に有りそうな小さな家っぽい印象がー.

ケンタッキーはたしか’ブルースリーのオズ夢落ちストーリー’の中に,
CMが挿入されてるっぽい構成の映画ではなかったかとー‥
フライングハイとかアカデミーシリーズとか‥
変なB級映画結構好きですー=3
by 高穂 (2008-05-19 22:05) 

しろうさぎ

おひさしぶりです。うちのブログに遊びに来てくださってありがとうございます。佐伯祐三画伯のアトリエが存在しているとは存じませんでした。かわいくていいかんじ。場所もひっそりしたかんじで素敵^^。こういう場所でこんなお家に住んでみたいなと本気で思ってしまいました。いつも素敵なお家を紹介してくださって本当にありがとうございます。宗男さんの紹介されるお家を見るたびに日本の近代建築も宝石のような作品がいっぱいあるんだなと感激しています^^。
by しろうさぎ (2008-05-20 00:13) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>高穂さま
いや~、ご無沙汰しております。
復活というよりも、ちょっと仕事があいたもんで。(笑)
フライングハイ、ありましたね~。
変なB級映画がお好きですか?
宗男も、B級ホラーが大好きでした。(笑)

>しろうささん
ご無沙汰です~。
もしかして、佐伯祐三のふぁんでございましょうか?
このあたりは、本当にひっそりとしていて、仕事をするにはいい場所ですね。(特にアート系)
近代建築のみならず、日本の建築にはまだまだ沢山素敵な建物がございます。
外国もいいけど、やっぱり日本の建物に目を向けたいですね。
まあ、すぐに出かけられるし。(笑)
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2008-05-20 17:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。