So-net無料ブログ作成
検索選択

崇善公民館(旧平塚市議事堂) [神奈川県]

DSC03656.JPG

みなさま、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

去年は、IPS細胞のノーベル賞受賞と「ワイルドだぜ~!」の話題にかき消されてしまったが、その陰で重要なニュースが一つあった。

それは、新しい「煩悩」を一つ発見したというニュースである。

すなわち、108つの煩悩から、109の煩悩に増えたというもの。

これにより全国のお寺さんは、除夜の鐘を109回撞くことにしたが、皆さん、ご存知でしたか?

そういえば、「ゆく年くる年」も、例年より1分ほど早めに始まりましたね。

数えたことはありませんが、野球の硬式ボールの縫い目も煩悩の数と同じく108つあるそうで、これを一つ増やさなければならないと業界では大わらわ。

渋谷の「109」では、例年にない福袋の売れ行きで話題となってます。

さて、その新しく発見された煩悩とは?



 

「子煩悩」

……なんて、笑点ならば確実に座布団を全部取られてしまいますね。(笑)

信じるわけがないけど、皆さんウソですよ~。

と、念のために言っておく。

いや~、ギャグのセンスがスギちゃん並に落ちてしまったな~。(笑)

DSC03673.JPG

さて、気を取り直して。

正月にふさわしい(?)、今年の一発目に取り上げる建物はこれ。

平塚市で唯一109回除夜の鐘を鳴らしたお寺さん。

……って、違いますね。

しかも、お寺さんじゃないし。(笑)

「崇善公民館」(旧平塚市議事堂)

竣工:昭和25年(1950)

設計・施工:不詳(なぜかわからない)

木造2F建て

場所:神奈川県平塚市

現役の公民館である。

DSC03623.JPG

このフォルム、とっても不可思議であります。

お寺さんに見えなくもないが、どうも様子が違っている。

そう、洋風の建物に和風の屋根を乗っけた、和洋折衷のデザイン。

すなわち、これを「帝冠様式」と言います。

まあ、かぼちゃの上に生クリームが乗っかっていると思ってください。(笑)

戦後の比較的新しい建物ですが、そのデザインが戦前の「帝冠様式」によっているという点が、なんとも歴史を感じさせますね。

DSC03642.JPG

そもそも「帝冠様式」とは、大正期に「建築界の黒羊」と標榜された異色の建築家・下田菊太郎によって提唱されたもの。

「黒羊」とはまた腹黒そうな言い方だが、去年初めて紅白に出た美輪明宏の……

いや、あれは「黒蜥蜴」でしたね。(笑)

昭和に入ると、日本のナショナリズムの波に利用され、公共建築は軒並みこの「帝冠様式」一辺倒になります。

一辺倒にはなっても、コンペイトウにはならないから不思議です。(笑)

わが敬愛なる前川國男は、東京帝国博物館のコンペに「帝冠様式」を示唆しているにもかかわらず、「負ければ賊軍」とわざわざ明言して、コルビュジェばりの「モダニズム」案を提出するが、もちろん落選。 

まあ、若気の至りと言うことでしょうが、それほど戦前はこの「帝冠様式」が軍軍、いや、ぐんぐん幅を利かせていたのであります。(笑)

DSC03668.JPG

DSC03682.JPG

DSC03622.JPG

DSC03634.JPG

それが、戦後まだ続けられていたというから驚きである。

さすが、平塚市である。

しかし、予算はあまりなかったようで、木造にしているけど。(笑)

特徴は、もちろん和様の入母屋屋根である。

垂木は二軒(ふたのき)とし、隅は伝統的な平行垂木。

妻側は大きな下魚(げぎょ)がついており、中央には平塚市章がついている。

これで、お寺さんでないことが分かる。(笑)

壁は節穴だらけの下見板張りで、白くペイントされている。

いや、低予算ですから。(笑)

昔の木造体育館のようにバットレスがついているが、どうもバランスが悪く、後で取り付けたようにも見えなくない。

しかし、基壇を見る限り元々の設計からこうなっていたのかもしれない。

……って、要するに分からないのだ。(笑)

階段室の窓は、台形になっていて、これは「火灯窓」をアレンジしたものに違いない。

DSC03639.JPG

平塚市によれば「まちづくり計画」により、この建物もやがて解体保存の予定であるという。

なかなか味のある建物ゆえ、壊すのは勿体ないが、軍軍、いや、ぐんぐん開発が進んでいくのでしょうね。

まあ、新しい年は、平和であってほしいと願うばかりです。

おまけ

DSC03665.JPG

すぐ目の前にある保存樹木の「くすのき」です。

子煩悩じゃないけれど、将来を背負うお子さんは、この木のように「くすくす」と、いや「すくすく」と育ってほしいものですね。(笑)

以下、参考↓

つぼやき

西洋館と城めぐりの日々――遥かなる時の流れを感じて


nice!(31)  コメント(25)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 31

コメント 25

高穂

おぉお一番ナイスでございますぅ*
本年もよろしくお願いいたしますm( )m

議事堂.ですかー.裏の支えのせいか,
なぜか水門かボイラーでも入っているのかって感じの…
…銭湯のような印象がっ.
唐突に現れる変な建物はお散歩の楽しみ
お出かけの印象にのこり,イメージが膨らむので.
あっちもこっちも取り壊されてしまうのは
やっぱりなんかもったいない気がしますー.

っと
わたくしは本年も煩悩一直線で参る所存でございます.

by 高穂 (2013-01-03 23:28) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>高穂さま
おめでとうございます~。
高穂さんの目から見ると、やっぱりボイラーですか?
ヘビー級ですね~。(笑)
今年も、よろしくお願いいたします~。

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-04 02:14) 

NICOパパ

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。(^_^)/
新年早々、シャレが冴え渡ってますね。^^
by NICOパパ (2013-01-04 10:55) 

花火師

1950年製で現役ってところが凄い!
by 花火師 (2013-01-04 14:56) 

まつみママ

明けましておめでとうございます(*^ー^)/°・:*:・。オメデトウ

お忙しいい処 早々にお越頂きまして有難うございました。
記事でカキコ致しました様に慌しくそれでも 峠を越え一段落しました
予期せぬご訪問に早速参上!  只今すっかり癒されました(笑)
マジに事実かと信じ 知らなかった自身を恥じながら読み進んで来て
これはこれは すっかりやられました~~~^ 爆 !全くもーーーです!
実に誠しやかなナレーションの壺にボッチャン!とはまってしまいまた!
新年早々 迂闊に信じてはいけないとつくづく 悟されました 爆
とは言うものの やはり私にとってこの様な建築物 特に日本家屋の
様々な事柄に関しての知識は全く知り得ない別世界の事故
前記事でも申しました様に 大変興味あり楽しく教えて頂いて居ます
途中で騙されもし うっかり信じて仕舞ったとしても (笑)ですvv
又 楽しみにお伺い致します 
ゆっくりでもいいですので よろしくで~~すvv騙されても恨みませぬ 爆

by まつみママ (2013-01-04 16:49) 

八犬伝

おめでとうございます。
そうかぁ
美輪明宏って、初の紅白だったんだ。
とはいえ、見ないから
その話題すら初めてなのですが。。
by 八犬伝 (2013-01-04 20:48) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>NICOパパさま
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
年々、ダジャレの質が落ちています。(笑)
精進してまいります。

>花火師さま
そうなんですよ。
もう60年以上たっておりますが、全然大丈夫です。
ただ、現行の法規では対応できないのですね。
難しい問題です。

>まつみママさま
あけまして、おめでとうございます。
こちらこそ、わざわざお越しいただいて、ありがとうございます。
つまらないダジャレにつき合っていただいて、大変申し訳ございせん。
興味を持っていただいて、大変感謝しております。
また、ヨーロッパ旅行や、ほんわかした雑記、楽しみにしております。
あっ、宗男の記事はウソが多いので、お友達に話すときは注意してくださいね。(笑)


>八犬伝さま
あけまして、おめでとうございます。
宗男も紅白は見ませんが、三輪明宏は圧巻だったそうです。
なぜいまごろ、ヨイトマケなのかわかりませんが。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-05 00:05) 

しろうさぎ

明けましておめでとうございます。
帝冠様式というのですか。
末期の三島由紀夫氏が好まれそうな
建築様式ですね。
壊してしまうのはもったいないので
何とか保存して使えないものでしょうか。
京都にあったら直して商業ビルか美術館に
なりそうで、平塚市さんも頑張って欲しいと
思いました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

by しろうさぎ (2013-01-05 01:52) 

narup-4

はじめまして。コメントありがとうございます。
トラックバックさせていただきました。
平塚は戦災の影響で古い建物がほとんど残っていませんが
八幡山の洋館
http://naruses.blog.so-net.ne.jp/2012-09-10
など移築、保存されているものもございます。ご高覧くださいませ。
by narup-4 (2013-01-05 07:46) 

Nobuzo

明けましておめでとうございます。
何か懐かしいです。
子供の頃にこの様式の建物を見た記憶があります。
by Nobuzo (2013-01-05 12:43) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>しろうささん
三島由紀夫の末期……
確かにそうです。
ズバリです。(笑)
京都だと、いろいろと民間が入って、保存再利用をしているところが多いですね。
ああ、京都行きたいです。(笑)
まあ、その土地柄事情があるので仕方ないですね。

>narup-4さま
こちらこそ、はじめまして。
記事、参考にさせていただきました。
また、トラックバック、ありがとうございます。
実はトラックバックの仕方が分からないので、そちらのブログに書き込みさせていただきました。
また、よろしくお願いいたします。」

>Nobuzoさん
なつかしい感じですよね。
そもそも屋根が日本風だから、下が洋風であっても屋根に目が行くんですね。
今年もよろしくお願いいたします。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-05 15:26) 

hako

今年も、よろしくお願いします。
109、奥が深いですね。
花頭窓とばっかり思ってましたが、懐かしい響きです。
by hako (2013-01-05 18:34) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>hakoさま
いやいや、109は忘れてください。(笑)
「花頭窓」「華頭窓」「瓦灯窓」「架灯窓」等など、表現は色々ありますけど、元来は先っちょが炎の形に似ていることから「火灯窓」と言うようです。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-05 18:51) 

えね

あけましておめでとうございます。
昨年はなかなか更新、訪問できないでしまったので
今年は宗男さんの記事で勢いをつけたいと思います。
変わらぬギャグの前ふりで嬉しくなりました^^v
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
by えね (2013-01-06 11:15) 

aya

109番目の煩悩って 何だろう・・・。
今年もよろしくお願いします(^-^)V
by aya (2013-01-06 13:31) 

opas10

明けましておめでとうございます。109の煩悩から渋谷109に来るとは!新春早々意表を突かれました(笑)。1950年といえばまだ進駐軍がブイブイ言わせていた時期なのに、わざわざ帝冠様式とは珍しいですね~。しかもこの様式なら通常はエントランスを正面に持ってくるのになぜか左端!黒羊下田菊太郎も青くなるような建物ですね。
by opas10 (2013-01-06 13:40) 

ヴェルデ

遅ればせながら、おめでとうございます。

帝冠様式は昭和ヒトケタの産物と思っていましたが、
この旧平塚市議事堂は戦後に、木造の洋館風の建物に
瓦屋根のっけてげきょくっつけてるところがとってもミスマッチですね。
札幌農学校の上にお寺が乗ってるみたいで。

それにしても宗男議員はどうやってこういう物件を見つけてくるのですか。探偵能力抜群ですね。今年も楽しみにしています。
by ヴェルデ (2013-01-06 22:17) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ねえさん
あら、姉さん。
なんて……
お名前、お変わりになりましたか?
つまらないギャグで恐縮ですが、本年もよろしくお願いいたします。

>ayaさま
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
煩悩のことは、忘れてください。(笑)

>opas10さま
シンメトリニーにしなかったのは、機能を優先したからでしょうね。
さすがにこの規模じゃ、階段が左寄りになるしかないですしね。
あっぱれな解決方法だと思います。(笑)
今年も、よろしくお願いいたします。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-06 22:17) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ヴェルデさま
いや、この建物は有名ですから。
ネットでは、たくさん出ています。
今年も、よろしくお願いいたします。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-06 22:33) 

らんぎく

新年おめでとー
いやいや人類が滅亡しなくてよかったですわ
ってオレはいったいだれ?
by らんぎく (2013-01-08 04:18) 

rose-k

109の煩悩、本当の話かと・・・(汗)
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします
by rose-k (2013-01-08 11:48) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>らんぎくさま
おお!
ようこそいらっしゃいました。(笑)
お元気でしょうか?
幻想的掲示板、再開のめどは立ちましたか?(笑)

>rose-Kさま
いやー、新年早々嘘ついてごめんなさい。
まあ、あたしの書くとこは、ウソばっかりですが。(笑)
今年も、よろしくお願いいたします。

さて、少し寝るか?
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-09 04:08) 

ルッコラ

こんにちは^^
なかなか伺えなくてスミマセン…

遅くなりましたが
本年もどうぞよろしくお願いします^^

子煩悩にウケてしまいました〜〜^m^
by ルッコラ (2013-01-12 17:51) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ルッコラさま
ようこそおいでくださいました。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
うけてくださって、ありがとうございます。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-14 19:51) 

二兎丸

出遅れちゃった(つω<、)
今年もよろしくです。

バットレスのアンバランスさが二兎も気になるです。
ドアが素敵( >ω<)♪
by 二兎丸 (2013-02-10 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。