So-net無料ブログ作成
検索選択

豪徳寺 招猫殿(招猫堂) [東京]

DSC02385.JPG

今日は成人の日である。

都心はものすごい雪で、すでに交通機関がマヒしているようだ。

せっかくの晴れ着姿も、こんな雪じゃ大変である。

電車が止まっているので、「今日はお友達のお家に泊っていきます。」

なんて、ロマンチックな新成人も多いのでしょうね。(笑)

DSC02391.JPG

宗男は成人式なるものの経験がない。

田舎者なので、市役所から招かれなかったわけではない。(笑)

勤労学生だった上、業界の極北に勤めていたので、その日はもちろん休日出勤で、なおかつ徹夜をした。

職場も、同情など全くない。

宗男も、成人式に出るよりも、早く仕事を仕上げて寝たかったのだが、結局間に合わず徹夜をする羽目に。

これは今でも変わりがなく、成人の日は休んだことがない。(と思う)

もちろん、今日も仕事である。

まあ、悪しき伝統を守るということで、これは生涯続けたい。(笑)

DSC02395.JPG

それにしても、意外と成人式に出席する若者が多いことに驚く。

選挙には行かなくとも、どうやら成人式には出たいようだ。(笑)

必ずと言っていいほど暴れるグループも、とにかく式には出席する。

来てほしくない成人でも、役所としては招かないわけにはいかないのだろう。

招待されたからには、まあ、多少のご無体は許してあげるしかない。

しかし、なぜにいつも役所側が新成人を「招く」のだろうか?

成人になったのだから、こちらから「出向く」ことも必要ではないか?

……などと、考えたり考えなかったり。(笑)


 

DSC02393.JPG

さて、「招く」と言えば「まねき猫」である。

……と、ちょっと強引で済みません。(笑)

ここ、世田谷の豪徳寺には「招福堂」もしくは「招福殿」と呼ばれるお堂がある。

祀られているのは、「招猫観音」。

なんとまあ、まねき猫の観音様である。

これが、本当にまねき猫のお姿をしているのだから面白い。(笑)

残念ながら、写真撮影は失礼かと思って写しておりませんけど。

お堂の横には、ここで売られている「招福猫児」(まねぎねこ)が一杯飾られて、いや、奉納されている。

ここでは「まねぎねこ」というのだそうだ。

そういえば昔、マギーミネンコと言う人がいったっけ。(笑)

数年前までは、門のすぐそばの花屋で売っていたものだが、どういう訳か花屋はなくなって、今では豪徳寺内で売っている。



 

DSC02394.JPG 

むかしかかし、いや、むかしむかしの話。

豪徳寺は「弘徳庵」という小さなお寺で、「たま」という猫を飼っていた和尚さんが経営しておりました。

この和尚さん、猫をだん袋に詰め込んで、ポンと蹴りゃ、にゃんと鳴く……

いや、これは違う話でしたね。(笑)

とある日、とあるお殿様が家来を連れて、このお寺の近くに鷹狩りにやってきました。

そこへ急な夕立ちで、お殿様は大きな松の木の下に雨宿りをしました。

すると、猫のたまがたまたま通りかかり、「おいでおいで」とお殿様を庵の中へ導くではありませんか。

お殿様が猫の言うなりに庵の中へ入ると、たちまち松の木は雷に打たれてぽっくりと折れました。

これが、松ぽっくりのいわれです。

いや違いました。(笑)

猫にまねかれて雷の難からまぬがれたお殿様は、たいそうたまげました。

そして、その猫が「たま」という名前であることに、さらにたまげました。

たまげたことが続いたので、お殿様はたまと経営者にご褒美をあげました。

お殿様の名前は彦根藩主の「井伊直孝」で、その後この寺を豪徳寺と改名し、井伊家の菩提寺とされたのです。

なお、「豪徳」とは直孝の法名だそうです。

サグラダファミリア、いや桜田門外の変で有名な井伊直弼のお墓があることでも有名です。

これが、豪徳寺に伝わる、まねき猫のお話です。

多少、脚色しておりますが。(笑)

DSC02396.JPG

DSC03837.JPG

そんなわけで、豪徳寺は「まねき猫」発祥の地の一つと言われております。

猫好きの方が、たくさんお参りに参ります。

新しく出来た三重塔には、猫観音も祀られております。

遠目でしか見られないので、以下拡大写真。

DSC03830.JPG

DSC03833.JPG

彦根市のキャラクター「ひこにゃん」は、ここ豪徳寺の「たま」にちなんだもの。

しかしながら本家の豪徳寺では「たまにゃん」と呼ばれて親しまれております。

しっぽが、ピカチューみたいに雷になっております。

なんとも、たまげたお話でした。(笑)

★おまけ

DSC03852.JPG 

たまたま見つけた、縁起ものの「乳金物」でございます。

どうぞ、おさわりください。(笑)

今年も、福が一杯あるといいですね!


nice!(43)  コメント(20)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 43

コメント 20

ヴェルデ

おおっ。レッツ豪徳寺!

豪徳寺も彦根城も何年か前に行きましたが、
三重の塔、あったかしら…。
招き猫、かわいいですね。ハワイあたりには
グラサンしてサーフボードもった招き猫がいるらしいです。

しかし、たまにゃんはひこにゃんにキャラクター使用料払わなくて
よいのでしょうか?参勤交代で世田谷にくるとたまにゃん、
領地にいると、ひこにゃん、なのかな?

本日の成人式。某市では還暦を迎えたかたをおよびして
第二の成人式であるところの熟年式というのをやったそうですが…。
うーむ。
廃人式じゃなくてよかった。
by ヴェルデ (2013-01-14 21:35) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ヴェルデさん
三重塔は、平成18年(2006)の落成です。
もう、7年もたってるんですね。
たまにゃんとひこにゃんは別物っぽいですね。
なんでも、ひこにゃんが兜をかぶっているのを見て、豪徳寺の住職が驚いたとか。
でも、みんながそれでいいのならと、快く了承したようです。(笑)
たまにゃんは2010年生まれの、まだ子供です。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-14 23:46) 

ヴェルデ

三重塔、2006年落成だとすると、私が行ったときには
すでにあったのですね。
招き猫の大群の印象が強すぎて、あんまり記憶にないけど…(笑)

〉ひこにゃんが兜をかぶっているのを見て、豪徳寺の住職が驚いた
彦根になぜ井伊氏がいたかといいますと、あそこが
交通の要衝だったからでして…譜代大名でしたよね。赤い鎧きて、
井伊の「赤備え」と有名だったとか。彦根城は日本の国宝四天守ですね。

ひこにゃんもたまにゃんもかわいいです。ゆるキャラではくまモンや
ぐんまちゃんもかわいいですよ。
by ヴェルデ (2013-01-15 00:30) 

nicolas

「乳」ぽい金具、ちゃんと「乳金具」って言うんですね~

それはともかく、「ギョーカイの極北」っていうフレーズが、
何気に気になってしまいました。
by nicolas (2013-01-15 00:39) 

旅爺さん

爺も大晦日から正月に徹夜仕事なんてありましたよ。成人式は行きました。
日光の眠り猫にお参りしても、福は舞い込んで来ませんね。
by 旅爺さん (2013-01-15 05:18) 

まつみママ

↑ 旅爺さんたら^もう~^^(笑)
仲睦まじい奥さんや 大勢のお孫さん達に囲まれて
何時も幸せいっぱいの 見本みたいな 方ですのに
未だその上欲かいて”福”を得ようとは 欲張り爺さんですよね 爆
今日は~
寒さ厳しいですね 東京も昨日は滅多に降らない積らない雪日でした
時には 窓の外に降る雪を眺めながら一日過ごすのもいいかな~ とか
それでも毎日となると 滅入ってしまうでしょうね 
二十歳の成人式 年々衣装も派手派手 特に男子の髪形にはエッ!
女子は皆ほぼ振袖姿で白のショールが定番ですね
そう言う私も 式に行けなかった一人です
その頃本郷の東大病院に入院してましたので それ処では無かったです
長い人生には皆それぞれ何らかの事情ありです
myweigh    ハイ! お仕事頑張って下さいね 

by まつみママ (2013-01-15 19:15) 

高穂

わたくし.昨日は日本武道館に鏡開き式を観に出向いて参りました♪
久々降雪に喜んだ物の.
ちょっとシャレにならない雪模様で,
用事だけ廻ったらあとは雪景色どころではなく.
そそくさと退散いたしました;;

…そう言えば今年は暴れる新成人のニュース無かった様な…
助長するから自粛なのか…雪でそれどころでなかったからか…
ナゾであります…
by 高穂 (2013-01-15 20:03) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ヴェルデさま
そうなんですか。
ご教示、ありがとうございます。
赤い鎧と言うと、宗男は赤胴すずのすけしか思い付きません。(笑)

>nicolasさま
そうなんですよ。チチカカコ、いや、チチカナモノと読みます。(笑)
ギョーカイの極北、いやー、このフレーズは倉阪鬼一郎さんの得意とするフレーズです。(笑)

>旅爺さん
眠っている猫にお参りしてもだめでしょう。
見ザル聞かザルも駄目でしょうね。(笑)

>まつみママさま
おお!二十歳で入院ですか?
それはそれで、また忘れられない思い出ですね。
宗男は雪国育ちですが、寒いのは嫌いです。
親父ギャグは寒いですが~。(笑)

>高穂さま
そうそう、暴れる新成人をあおるだけですよ、あれ。
でも、きっとニュースにならないけど、まだ沢山いるんでしょうね。(笑)


by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-15 21:13) 

八犬伝

さすがに宗男議員
面白い展開ですね。

乳金物触って寝たロマンチックな新成人もいたことでしょうね。
by 八犬伝 (2013-01-15 22:14) 

imarin

我娘も雪の成人式をロマンチックに楽しんだ・・・と言いたいところだけど、
程よく酔っ払ったところを拉致して連れて帰って来ましたわ^^
豪徳寺の奉納された招き猫にはいつもながら圧倒されます!
by imarin (2013-01-15 22:41) 

しろうさぎ

東京にある豪徳寺は「まねき猫」発祥の地の一つと
言われているんですか。
井伊直孝の命を救った猫さんがいたこと、
初めて知りました。
関西では滋賀の彦根城が伊井さんのお城で
現在はひこにゃんの住処として有名ですが、
ここが井伊家の菩提寺なんですね。
いろいろお勉強になりました^^。ありがとうございます。
by しろうさぎ (2013-01-16 01:15) 

yann

ここの猫はみんな右手を上げているはずです^^
by yann (2013-01-16 17:44) 

袋田の住職

うちの宗派ですので、よく知ってますが、とにかく豪勢なお寺さまです。
by 袋田の住職 (2013-01-16 19:45) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>八犬伝さま
ありがとうございます。
そうそう、乳金物触って過ごした人が……
そんなわけない。(笑)

>imarinさま
おお、娘さんをよくぞ拉致されましたね。
ロマンチックは、もう少し大人になってからでしょうか?(笑)
親は心配ですね。

>しろうささん
そうなんですよ。
ここには井伊家のお墓があって、結構お参りに来る(見学に来る)方が多いようです。
招き猫、他にも発祥の地と言われているところがあるようですね。
実はこのお話、住職が猫のたまに、お前も何か役に立つことをしろ!
と言う前台詞があるようなんです。(笑)

>yannさま
ご明察。
ここの猫さんは、みんな右手を挙げております。
たまに、他からの猫を奉納しているときがある見たいです。(笑)

>袋田の住職さま
そうでしたか。
曹洞宗でございましたか。
確かに、豪勢でございますね。
でも、住職のお寺さんも、かなり味があって素晴らしいと思います。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-16 23:49) 

rose-k

かわいいにゃ~♪
猫好きには「たま」りません(笑)
高いところのお猫様、風のある日とか大丈夫なのかな?
猫の脚力からするとこのくらいの高さは平気でしょうか(爆)
by rose-k (2013-01-16 23:50) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>rose-Kさま
「たま」りませんか?(笑)
ありがとうございます。
お猫様、しっかりとダボで固定されているでしょうから、風くらいじゃ大丈夫でしょう。
まあ、落ちても猫ですし。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2013-01-17 00:21) 

opas10

友達の家に泊った新成人、翌朝の着付けはどうする!?(笑)。なかなか「たま」げる豪徳寺ストーリーでした。ひこにゃんは、豪徳寺由来だったんですね。けいおん!の「あずにゃん」とは関係ありませんが(笑)
by opas10 (2013-01-19 15:01) 

二兎丸

たまに近くをお散歩するけど、中まで入ったことなかった。
たまにゃん商店街ののぼり旗がお寺にもあるのね。
商店街の電柱に掲げられてるのの中の何枚かに一枚、
黒地に白抜きのたまにゃんがいるよ(ΦωΦ)ノ
by 二兎丸 (2013-02-10 21:38) 

Taka_Nao

ご無沙汰しておりま〜す。
いつもながら、写真と怪しげな雑学文章楽しませていただきました(笑)
豪徳寺は、一度訪れたいと思っている場所なので、参考になりました♪
^^v

by Taka_Nao (2013-03-13 10:53) 

ロボ

宗男ちゃん!

やほー(*⌒▽⌒*)宗男ちゃん!
お久しぶりだよー元気してるかな??
ロボだよー覚えてくれてるかな?どきどき!

宗男ちゃん、忙しそうだね(≧Д≦)
体だいじょうぶかい??

あは!最後のお乳…じゃなくて乳金物、遠慮なくさわらせていただきまーふ!
ラッキー(*⌒▽⌒*)
by ロボ (2013-04-26 19:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。