So-net無料ブログ作成

旧山形師範学校音楽練習室(県立山形北高校講堂) [山形]

DSC02117.JPG

世界では、古代マヤ文明の終末論で騒いでいる。

いや、正確には「騒いでいた」のであって、当然ながら終末は起こらずに、単なるさびしい週末が来ただけだ。(笑)

この手の話題にはすぐに便乗する日本人ではあるが、ノストラダムスの大予言の大失敗を経験しているせいか、いやはや景気があまりにも悪いせいか? 人々の関心は全くと言っていいほど集まらなかった。

集まったのはとある政党への多すぎた票だけである。(笑)

プーチン大統領いわく、「私は世界がいつ終わるのか分かっている。……それは、45億年後のことだ。」

と、言ったようだが、これは相当にウィットに富んでいる。

はたして45億年まで持てばいいのだが、45年後にならないだけを祈るしかない。(笑)

続きを読む


nice!(30)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧山形師範学校守衛門 [山形]

DSC02050.JPG

落語の演目に「あたま山」というケチ噺がある。

ある日、ケチ兵衛さんは道端でさくらんぼの実を拾う。

ケチ兵衛さんはケチだから、土がついたままのサクランボをそのまま飲みこんでしまう。

すると、お腹の中のサクランボがみるみる伸びて、あたまのてっぺんまで成長し、やがて大きな桜の樹となった。

これを聞いた野次馬たちが、ケチ兵衛さんの頭の桜でお花見騒ぎ。

これじゃあ、うるさくて夜も眠れない。

我慢できなくなったケチ兵衛さん、あたまの上の桜の樹を引っこ抜く。

頭は大きく抉られ、そしてそのくぼみに雨がたまって大きな池となる。

すると今度は、その池で野次馬たちが釣りをするわ、舟遊びをするわ、でまたまた眠れない。

思い悩んだケチ兵衛さん、自分の頭の池にドボーンと身を投げる。

南無阿弥陀仏。

続きを読む


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

西村写真館 [山形]

DSC02001.JPG

なんでも、ロンドンオリンピックでジュリーが騒いでいるという。

ん?

ポール・マッカートニーが開会式で騒いでいたのは知っているが、なぜに沢田研二がオリンピックで騒いでいるのか?

続きを読む


nice!(26)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

千歳館主屋 [山形]

DSC02037.JPG

「米沢牛」といえば、山形県が誇る黒毛和牛の一流ブランドである。

味は良いが、値段も高い!

一方、県内産の黒毛和牛を総称して「山形牛」と言うらしい。

「味の山形牛」と評判で、こちらは値段も手ごろ。

肉質は、「ぎゅう」っと締った霜降りが特徴である。(笑)


続きを読む


nice!(22)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧済生館本館(山形郷土館) [山形]

 DSC01761.JPG


 怖いものといえば……

「地震・雷・火事・親父」なんて言っても、今時の若者にはまったく通用しない。

生まれた時から「親父」は怖くない存在なので、このギャグの意味すら分からないのだ。(笑)

では、「饅頭がこわい」なんて言ったらどうか?

これもだめ!

若者に落語がはやったのは一時のことで、今ではAKBの総選挙には行っても、寄せになど行く若者はほとんどいない。

「よせ!」と、引きとめられるのが席の山、いや関の山に違いない。(笑)



 

続きを読む


nice!(22)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。