So-net無料ブログ作成
検索選択

旧北洋相互銀行(山田家住宅) [函館]

政治の世界には3つの坂があるらしい。

上り坂と下り坂……

そして、「まさか!」という坂である。

続きを読む


nice!(50)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

トラピスチヌ修道院 [函館]

 

神よ!

あなたのことばは

わたしの希望

わたしは

あなたのことばを  思いめぐらす

(詩編119の148)

続きを読む


nice!(57)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧函館検疫所台町措置場 [函館]

赤墓をさらに上に登っていくと、まもなく「コモモ・ハウス」が現れる。

この「コモモ・ハウス」、ちょっと前までは荒れ果てた廃墟同然の施設だったが、多くのコモモファンの努力によって、最近喫茶店としてリニューアルされた。

今では、盆と正月には全国から大勢のコモモファンが集まる、コモモの聖地となっている。

続きを読む


nice!(52)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

天下の号外屋翁の墓 [函館]

薄いシリーズ、第2弾!!

って、別にシリーズ化するわけじゃありませんが。(笑)
MORIHANAさんがコメントしていた「赤墓」とはこのことです。
規模は小さいものの、その赤っぷりといい、薄さ加減といい、前述の達磨大師像に引けを取るものではございません。
むしろ、こちらの方が先輩格に当たるものでございます。(ぺこり)

続きを読む


nice!(44)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

達磨大師像 [函館]


函館の三大観光名所をあげるとすれば……

まずは、函館山から見下ろす100万ドルの夜景。

続いて五稜郭。(四稜郭というところもあるのだが、誰も知らない)

そして異国情緒あふれる、トラピスチヌ修道院。

……ふむふむ。

まあ、こんなところだろうか?

しかし、これらはよほどメジャーな観光地であはあるが、地元の住民はあまり行かない。

灯台もと暗し。(大正デモクラシーに音が似ている)

東京生まれでありながら、東京タワーには一度も上ったことがないという、あれと同じでございます。

いや、千葉に住んでいながら、東京デズニーランドへは何度も行っているという、あれとは違いますが。……(笑)

 

おっと、皆さま!

大変ご無沙汰いたしております。

あおい君と佐藤君と宗男議員でございます。

お忘れではございませんか?

先般、黒川記章先生がお亡くなりになりましたが、宗男はまだ生きております。

宗男は、世界的建築家でもないし、都知事選にも立候補しませんでしたから、未だこうして天寿を全うできずにおります。

長い間、皆さま方へご挨拶にも回らずに失礼いたしました。

また、亀田二男が大変お見苦しい反則試合を見せいたしましたことも、重ねてお詫び申し上げます。(笑)

続きを読む


nice!(50)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日和館(旧寺根家住宅) [函館]

ピンクと来たら、次はブルーでしょう。 

ご要望にこたえて(誰も要望していないって/笑)、次は函館元町、パステルカラー建築「ブルー篇」です。(笑)

続きを読む


nice!(37)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

遺愛幼稚園 [函館]

一時期、韓国あかすりなんていうものが流行したが、今ではあまり耳にしない。

いや、宗男が耳にしないだけであって、韓国あかすりは今もなお顕在なんだろうなぁ~。

TVで見る限り、垢などとはまったく縁のない綺麗なお嬢さんでも、スリスリするとボロボロ・ボロボロと垢が湧いて出る。(笑)

そういえば、昔「手と足に~プリィティー♪」というCMがTVで流れていた。

宗男はよく、母親の目を盗んではこれを自分のお肌にスリスリしていたものだ。(笑)

これがまた面白いほどに垢が出るのだ。

溜め込んで、消しゴムにでも使えないか?

と思うくらい、幼い宗男のお肌はプリティーだった。(笑)

続きを読む


nice!(44)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧函館博物館二号 [函館]

かつて北海道は、三つの県からなっていた。

ハコダテ県、サッポロ県、ネムロ県。

同じ「ケン」でも、ライライ軒やホームラン軒といったラーメン屋のことではない。(笑)

青森県や山形県と同じ、日本政府が認めたれっきとした「県」なのである。

嘘じゃなケンっ!

って、急に広島県へ飛んですみません。……(笑)

続きを読む


nice!(37)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧函館博物館一号 [函館]

黒川紀章の国立新美術館にばかり驚いてはいられない!

あっちが最新の国立美術館だとすれば、こっちは現存する日本最古の地方博物館である。

どんなもんじゃいっ!

最古だぞ~!

四角いコンクリート電柱と並ぶ「函館サイコ物語」 第2弾!

ついに、宗男の建築日誌に登場!! (うお~、うお~!、パチパチ~)

続きを読む


nice!(29)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧函館海産商同業組合 [函館]

日本最古のコンクリート電柱のすぐそばに、美味しそうなキャラメル風味の建物がある。

問題のジンギスカンキャラメルではない。(笑)

もちろん、イカスミキャラメルとも違う。

例えるならば、アーモンド・グリコ!

いや、色で言えば「たい焼き」にも似てなくもないなぁ~。(笑)

あっ、そうそう。……

たい焼きといえば、神楽坂に不二家の「ぺこ焼き」を売っているお店がある。

ペコ焼きを売っているのは、全国でもここ一軒だけ。

宗男が学生のころ、授業の前にペコ焼きを一つ食べてから席についたことを思い出す。

懐かしいな~。(笑)

でも、そのペコ焼きも今は例の問題で閉店していると言う。

あ~あ、ペコちゃんには責任がないんだけどな~。(悲)

続きを読む


nice!(26)  コメント(54)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

日本最古のコンクリート電柱 [函館]

いつも建物ばかりUPしているので、たまにはちょっと変り種を紹介してみたい。

日本最古のコンクリート電柱。

最古と言っても、あのヒッチコックの『サイコ』のことではではない。(笑)

現存するコンクリート電柱のうち、もっとも古い電柱のことなのである。

でも、これは正月明けにUPするネタではないなぁ~。

やはり、紹介するなら年末の忠臣蔵の時期にすべきであった。

殿中でござる! 殿中でござるっ!! 」

って、これを考えるだけで小一時間。(笑)

続きを読む


nice!(38)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

旧亀井邸(鷲見家住宅) [函館]

元町カトリック教会のすぐ隣、ちょうど異教四天王を見渡せる場所に、セセッション風の瀟洒な住宅が建っている。

ピンク色の外壁で、せり出したボウ・ウインドウが実に乙女チックな2階建て住宅。

「かわいい~!」

「おしゃれ~!」

なんて言葉が飛び交う、なんともイチゴ味な建物である。(笑)

何を隠そう、これが旧亀井邸。(いや、誰も隠してはおりませんが/笑)

評論家・亀井勝一郎の父、函館貯蓄銀行支配人・亀井嘉一郎が、大火で自邸を消失後、新たに建築した建物である。 

続きを読む


nice!(24)  コメント(36)  トラックバック(2) 
共通テーマ:アート

大谷派本願寺函館別院本堂 [函館]

大三坂、異教四天王の最後を飾るのは、大谷派本願寺函館別院である。

見よ!

この、すぐに手の届くような高さにある天平の甍を……

って、すいません。

天平じゃありませんね。

実は、大正の甍でした。(笑)

続きを読む


nice!(22)  コメント(24)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

日本聖公会函館聖ヨハネ教会 [函館]

大三坂という坂を登りきると、そこはちょうど十字路になっている。

その交差点に立ち、右を眺めればすぐ下が元町カトリック教会であり、そのすぐ上にハリストス正教会がある。

真っ直ぐ上は細くて急な坂道になっていて、それを地元ではチャチャ登りと言って親しんでいる。

いや、親しんでいるとは言ったものの、看板が立っているからそう言ったまでで、実は地元の住民はいちいち坂の名前など覚えていない。

「ああ、ガンガン寺の横の坂だべぇ~」

ってな具合で充分認識できるのだ。

まあ、観光客の方がガイドを熟読している分、よほど坂道や建物には詳しい訳だ。……(笑)

この「チャチャ」とはアイヌ語でおじいさんの事を言うらしく、急坂を前のめりに歩いている様子を年寄りに譬えて、こう名前が付いたらしい。

むかついて「チャチャ」を入れたのではありませんので、あしからず。(笑)

続きを読む


nice!(20)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ハリストス正教会復活聖堂 [函館]

新年早々、フォトのプロフィール画像を変更した。

今までのが不評だったゆえ、心機一転!

とばかりに変えて見たのだが、これまた大不評!! (泣)

いっそのこと、現在の顔をUPして見ようかっ!

とも思ったが、そうなるとブログ大炎上は必至なので、さすがに理性が働いてしまいました。……(笑)

ここの画像は、変えずにそのまま残しておきます。(今のところ)

続きを読む


nice!(23)  コメント(31)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。