So-net無料ブログ作成

東京聖十字教会 [東京]

DSC00045.JPG



コルビュジェの国立西洋美術館が世界遺産に登録されてからというもの、次は丹下健三の「代々木競技場」を世界遺産にしよう! という動きがあると言う。

いや、実際に宗男が聞いたのだから間違いない!

弟子筋の槙文彦さんや、今を時めく隈研吾先生が熱心に推薦しているようだ。

果たしてどれだけ金を積めば、……いや、どれだけのご尽力を重ねれば願いが叶うのか?(笑) ……と、ちょっと楽しみですね。


皆様、お久しぶりでございます。

宗男です。

しばらく記事をアップしていなかったら、ブログの使い方がよくわからなくててこずりました。

大変、ご心配をおかけしました。

……って、誰も心配している気配は感じませんが、宗男はこうして生きております。

 


のっけから嫌味な書き出しで申し訳ございません。(ぺこり)
別に丹下健三に恨みはないし、「代々木競技場」は素晴らしい建築で、宗男も大好きな建築でございます。

しかしながら、最近世界遺産と国民栄誉賞の数がやたらと多すぎる。
めでたいことなので、多いに越したことはないのでしょうが、あまり多いとかえって有難味に欠けるというもの。

「故郷は、遠くにありて想うもの」

……と、言うではないですか。

えっ?……全然意味が違いましたかね。(笑)




DSC00056.JPG


さて、今回取り上げるのはコルビュジェではありません。
日本では「現代建築の父」とまで崇められた、巨匠アントニン・レイモンド。

コルビュジェとは1歳年下で、1919年(大正8年)ライトが帝国ホテルの設計監理をした時に助手としてライトと共に来日した建築家である。
居心地がよかったのか、完成後もそのまま日本に残って独立し、1921年(大正10年)レーモンド設計事務所を設立する。
間違いなく親日派ですね。
そう、日本食も大好きだったと宗男は勝手に想像してます。(笑)

なお、レイモンドさんの事務所は今でも続いており、なかなか素晴らしい作品を設計しておりますよ。(と念のため)
勿論、レイモンドさんはとっくにおりませんが。
その、巨匠レイモンドさんの事務所が設計した建物がTOPの写真。
このころは、まだレイモンドさんも日本にいたようです。



東京聖十字教会
1961年(昭和36年)竣工
世田谷区若林4丁目
木造1F建て




教会のホームページでは「柱状合板」を使用した「合掌造り風」と紹介されております。
まあ、宗男の見たところでは「巨大な板かまぼこ」にしか見えませんが。(笑)

それにしてもこの板かまぼこ、実にシンプルなフォルムであり、迫力があり、幾何学的精神を備え、美味しそうな、誠にもって美しい建築物である。(褒めているんです)
内部を紹介できないのが残念であるが、天井のない構造むき出しの構成をしている。
それと言うのも、レーモンド事務所には「建築の5原則」というものがあり、常日頃それに則って設計していたとみられる。

以下が、その5原則。
注:現在ではどうか知りません。(念のため)

「単純」「経済的」「直截」「正直」「自然」

いやー、宗男は「正直」が一番好きだな。(笑)
なかなか現代では、これをそのまま守ることは難しいが、少なくともレイモンド事務所の設計理念には、こうした考えが踏襲していたものと想像できる。
また、同じくコルビュジェも「近代建築の5原則」を提唱しているが、こちらは、レイモンドさんの5原則よりも、もっともっと有名である。
 
「ピロティー」「屋上庭園」「自由なプラン」「自由なファサード」「水平連続窓」

まさに現代建築そのものを予測しているが、この5原則は建築の形態に限定されていて、レイモンドさんのような心がない。

……と、やけにコルビュジェに絡むなぁ~。(笑)



DSC00018.jpg


どうでしょう?
真横から見てもやっぱり巨大な板かまぼこに見えませんか?(笑)

実はこの建物、宗男の家から歩いて20分ほどの場所にある。
近くには有名な「おでんの種」を売っている店もある。
まさかレイモンドがおでんの種に触発されたとは思えないが、一度板かまぼこに見えてしまうとなかなか他に思いつかない。
いや、ロールケーキでもいいかな?
こっちの方が、甘くておいしそうだ。(笑)

碁会所とでもいうんだろうか?
商店街に面して、通行人の見ている前で囲碁将棋をやる、今どき珍しいお店の横を入ると、この板かまぼこ、いや、ロールケーキがひょっこりと現れる。
なかなかのトワイライトゾーンである。
知らない人は、小型飛行機の格納庫だと思っているかもしれない。(笑)
近くには、前川國男事務所の設計した「世田谷区役所」もある。
残念ながら、「世田谷区役所」は近々取り壊しが決定している。
まあ、新たに生まれ変わるのは、建築の宿命なので仕方がない。
宗男も随分古い建物を解体してきたし。




前川國男は、コルビュジェの弟子の一人として有名である。
国立西洋美術館も、コルビュジェの設計と言ってはかっこいいが、実際は前川國男、坂倉準三、吉阪隆正の三人で実施設計・監理を行っている。
コルビュジェ先生は、ほんの少しの計画図しか書いていないのにな~。(笑)

だから、前川國男にも「世界遺産」をという声がないでもないが、「世田谷区役所」は取り壊される。(しつこい)
その前川國男は、フランスからの帰国後レイモンドさんの事務所に入社している。5~6年居たようだが、勿論この建物にはかかわっていない。



DSC00042.JPG


建築の価値は「世界遺産」云々では測れないですよね~。
と、賛同を求めても現実はそうはいかない。
世界遺産の方が人も集まるし、お金も集まる。
宗男は「権威主義」が大嫌いである。
カーリング娘なら、「そだね~」と返ってくるはずであるが、これ以上権威に逆らうと痛い目に合うので、今日はこの辺で。

「んだ、んだ」

北海道の男子は、「そだね~」は使いません。
この場合、「んだ、んだ」と言います。(笑)



nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

nice! 15

コメント 11

カンパネルラ

ご無沙汰しております。
一か月に一回くらいは、師匠はどうしておるのだろう?と心配してました。
魅力的な建物を見ると、師匠はこの建物をどう解説するのだろうと思ったりもしてます。
ここは10年くらい前に見に行ってます。中も見せていただきました。
ステンドガラス風の見える四角い色ガラスみたいのはプラ板だってのの驚いた記憶があります。
by カンパネルラ (2018-03-19 04:56) 

八犬伝

おおおおっおおおお
宗男議員
生きておったか
良かった良かった、何よりです(^^)/
by 八犬伝 (2018-03-19 21:08) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>カンパネルラさま
おお、一か月に一回とは、これまたうれしいこと。(笑)
ありがとうございます。
宗男は、毎日思い出しておりました。
って、嘘ですよね。(笑)
ガラスを使わず、アクリル板を使うところが、なんとも質素でございますね。
屋根ばかりで外壁が少ないから、これまた経済的ですね。ん?

>八犬伝さま
たいへん、たいへん、ご無沙汰しております。
ありがとうございます。
生きておりました。
プロフィール写真、まだ御健全ですね。
今後とも、よろしくお願いいたします。

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2018-03-19 21:40) 

高穂

おぉっお久しぶりでございます!

格納庫のリノベーション物件かと思いました
でも荘厳なものより懺悔…
…じ…
じゃなくって道端のお社お地蔵さんのように
日常の中でお祈りしやすそうでございます。

てか都心、ブロック丸ごとがんがん再開発ナウなので、
「今のうち物件」もいっぱい紹介していただけましたら
うれしいでございます(v人v)ナムー
by 高穂 (2018-03-20 08:22) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>高穂さま

大変ご無沙汰しております。
格納庫のリノベーション!
笑いました。
確かに都内は怒涛の再開発で、「今のうち物件」もひと月もすればなくなっている可能性がありますね。
特に木密地域や道路拡幅に伴う地区計画の変更で、宗男も大変迷惑、いや、お仕事をいただいております。(笑)
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2018-03-20 23:06) 

まつみママ

あらら~~~ ‼ (@ ̄□ ̄@;)!!
すっかり疎遠となってましたね
さてさて
お元気でしたか? お仕事多忙で記事更新どころでは 無い!
それでは 改めまして
コン二チワ~(*^^)v
久々の”宗男節”に 大変楽しませてて頂きました
私は 今の処 相も変わらず 到らない記事更新続けてます
既に永い年月にて ソネブロを通じて知り合えた多くの方達の
暖かいコメントにすっかり癒されて・・一人っ子で育ちましたから
その間 一昨年 諸事情で 生まれ育った都内から横浜へ移転
何とか頑張って居ります
相変わらず お仕事多忙の様で 何よりです
どうぞこれからも お暇な時・・暇なんか無い‼・・でしょうけど
時々で結構ですから 素晴らしい内容の記事更新して下さい
楽しみに お待ち申して居ります ヨロシク(*^^)v
by まつみママ (2018-03-21 12:28) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>まつみママさま
たいへんお久しぶりでございます。
宗男は、何とか生きておりましたよ~。
……って、毎度の挨拶ですね~。(笑)

まつみママさんこそ、精力的にブログを続けておられ、尊敬いたします。
横浜はたくさん見どころがあるので、ネタは尽きませんね。
お仲間も増えたという事で、うれしいことですね。
宗男は5人兄弟の末っ子でしたので、一人っ子は羨ましいというか……(笑)
ともあれ、時間を見つけて記事アップしますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2018-03-21 16:37) 

imarin

お久しぶりです。
少し前に『ル・コルビジェとアイリーン』(ベルギー・アイルランド合作)
を見たのですが、ル・コルビジェがまぁ~憎らしいこと。
私も絡みたくなりますw

あまり間隔開けずに更新してくださいね~^^
by imarin (2018-03-27 14:23) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>imarinさん
お久しぶりでございます。
そうでしたか? 
コルビュジェが憎たらしいと……(笑)
宗男は未見ですが、きっと、女性から見てコル先生はひどい男なのですね?
いや、きっとそうです。(笑)

by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2018-03-29 02:25) 

ヴェルデ

お久しぶりです。出遅れてしまいましたが、楽しく拝読いたしました。世田谷にレーモンド建築があったとは。ちょっと開拓者の家みたい。世田谷区役所の取り壊しは残念です。
by ヴェルデ (2018-03-29 12:00) 

あおい君と佐藤君と宗男議員

>ヴェルデさま
お久しぶりです。
そうそう、開拓者の家みたいでしょ。
あちらはかまぼこというよりも、恵方巻に近いような。(笑)
世田谷区役所は残念ですね。
壊される前に、きちんとUPしなくちゃね。
by あおい君と佐藤君と宗男議員 (2018-04-01 23:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント